「熱中症対策アドバイザー資格取得」と「熱中症予防イベントの開催」 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.12.02 損害保険ジャパン株式会社 西東京支店

「熱中症対策アドバイザー資格取得」と「熱中症予防イベントの開催」


2021年6月16日 ~ 8月27日
【取組内容】
損害保険ジャパン株式会社西東京支店(執行役員待遇 西東京支店長 松本 康宏)は、平成30年1月31日に立川市と締結した「健康づくり事業への連携協定」に基づき、地域の熱中症予防対策として職員の「熱中症対策アドバイザー資格取得」と「熱中症予防イベント」を開催しました。
損保ジャパン西東京支店職員をはじめとした立川在勤の関連部署・グループ各社にて157名が「熱中症対策アドバイザー資格」を取得しました。
合わせて地域の熱中症予防対策として8月27日(金)「熱中症予防イベント」を開催しました。
主に地域の皆さまへの声かけ、熱中症予防に効果的なグッズを約500セット配布しました。

【工夫したポイント】
①熱中症予防に役立つグッズを配布物にセットしました。
・当社キャラクターであるジャパンダの団扇・ウェットティシュを同封しました。
・立川市と連携し、熱中症予防についてのポスター・啓蒙チラシをご用意いただきました。
・大塚製薬様にもご協力いただき、熱中症予防にも効果的なポカリスウェット等を同封しました。

②取組を知っていただくために、報道機関への情報提供をしました。
イベント開催前に、立川経済新聞様に記事を掲載していただき、事前に多くの方にイベントの開催について知っていただきました。
活動後には、保険毎日新聞様にも今回の取組をご紹介いただきました。

③地域の方の目につくよう、イベント関係者は赤いビブスを着用し、のぼりを設置しました。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
配布時は手袋を着用のうえ、地域の方・イベント関係者同士も距離を保って配布しました。

【取組成果】
当日は熱中症警戒アラートが発表された猛暑日(WBGT31)であり、熱中症アドバイザーとして微力ながら地域の皆さまへ予防の呼びかけができました。
熱中症予防への呼びかけにより、地域の方々より「よいことをしてますね!」「お気持ちがうれしいです」等のお言葉をいただくことができました。
損保ジャパン西東京支店では、「安心・安全・健康に資する最高品質のサービスを提供し続け、地域の方々が安心して、笑顔で過ごせる毎日を創ること」を目指しており、今後も様々な分野で地域貢献をして参ります。


記事一覧に戻る