前年に続き、熱中症予防啓発商品の展開 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.11.24 清水食品株式会社

前年に続き、熱中症予防啓発商品の展開


2021年3月1日 ~ 8月31日

【取組内容】
季節商品である、シェフズリザーブ・冷たいスープシリーズの昨年春に新発売した「シチリア産レモンの冷たいジュレスープ」と「スペイン産完熟トマトの冷たいジュレスープ」の2品のパッケージ表面に『熱中症予防 声かけプロジェクト』のロゴを本年も継続して印刷しました。
また、営業ツールとして、名刺貼付用シール、クリアファイル(社名入り)、棚帯、スウィングPOPなど作成。その他の活動としては、プレパブやSNS上での訴求を図ります。

【工夫したポイント】
長期予測では「今年の夏は猛暑・酷暑が予想される」と言われていた事から、棚帯やスウィングPOPの有効活用を図りました。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
昨年同様、コロナ禍の影響でリアルな営業活動(商談)が出来ず、スーパー様への提案が不十分な点もありましたが、冷たいスープシリーズのメイン商材である、コーン・じゃがいもの2品がリニューアル発売した事により、昨年以上に冷たいスープシリーズの紹介は出来ました。

【取組成果】
冷たいスープの食べ方(メニュー)提案でシリアルメーカー様とタッグを組み、スーパーのエンドでクロスMDを展開・実施する事が出来ました。
また、『熱中症予防 声かけプロジェクト』のロゴを印刷した2商品も、お取扱いいただく企業様が2桁以上増えました。


記事一覧に戻る