2021年度 熱中症予防・コロナ感染対策の取組み 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2021.07.28 北ガスフレアスト北株式会社

2021年度 熱中症予防・コロナ感染対策の取組み


2021年6月10日 ~ 9月30日

【取組内容】
今年も会社受付カウンターに「塩飴・塩タブレット」を社員・来客者が自由に持ち出しできるよう設置(3年継続中)。また、弊社、安全衛生協力会会員様(38社)へ「熱中症予防対策セット(長期保存水、瞬間冷却パンチクール、液晶体温計ミニチェック、ポータブルソルト)」と新型コロナウイルス感染対策として「サラモアハンドウオッシュ(次亜塩素酸水)」を支給。熱中症予防とコロナ感染予防対策を引き続き実施し、周りへの声がけを協力していただくようお願いしました。

【工夫したポイント】
社員・協力企業が一体となり、熱中症予防とコロナ対策を合わせて実施。長期現場ではコロナ感染対策の取組みを掲示し、徹底(作業員全員マスク着用、検温実施、体調不良者の入室禁止、消毒液設置場所の明示、入居者様とエレベーター同乗禁止、少人数で作業など)しています。

【コロナ対策で特に工夫したこと】
お客様と接する仕事がら、コロナは「持たず」、「持たせず」、「持ち込ませず」です!社員は手・指消毒液を外出時に携帯し、使用しています。社屋の密となりえる箇所にはエアロシールド(紫外線照射浮遊菌減少装置)の設置。事務所入り口には検温スタンド、手・指消毒自動ディスペンサーを設置し、入室毎に使用。商談テーブル・応接テーブル・仕事机には飛沫防止クリアパネルを設置。今年は安全衛生協力会会員様(38社)へ携帯用ハンドウオッシュ(次亜塩素酸水)を支給しました。

【取組成果】
現在まで熱中症発症者及び体調不良者は出ていません。


記事一覧に戻る