誰もが楽しめるスタジアムを目指して~育成年代交流大会での啓蒙活動~ 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2019.08.08 日体大FIELDS横浜

誰もが楽しめるスタジアムを目指して~育成年代交流大会での啓蒙活動~


2019/7/29~8/1
【取組内容】
日体大FIELDS横浜では、誰もが楽しめる試合会場を目指し、なでしこリーグ1部の主管試合において様々な環境改善に取り組むなかで、熱中症予防の声かけ活動を行なっています。
今回は、日体大FIELDS横浜が主催する育成年代(中学生・高校生)のチームを集めた夏休みの交流大会(第3回日体大FIELDS横浜レディースサッカーフェスティバル)において熱中症対策を実施すると同時に参加者への啓蒙活動を行いました。

【工夫したポイント】大会運営スタッフ(日体大FIELDS横浜、京王観光)が事前に熱中症対策アドバイザーの資格を取得し、大会期間中の熱中症対策を検討しました。また、大塚製薬さまの協力(一部飲料の提供、日よけ傘の貸し出しなど)を得て、大会期間中の熱中症対策を行いました。観戦しているご家族の皆さまにも飲料提供を行いました。

【取組成果】
女子中高生のサッカーチームを招いて開催している同フェスティバルは200名を超える選手が一同に会して交流戦を展開しています。昨年は熱中症のために大事には至らなかったものの、2回救急搬送が必要となりました。今年は熱中症対策が功を奏し、大会期間中の救急搬送はゼロとなりました。


記事一覧に戻る