賞品 募集要項 過去の受賞作品

◆審査員のコメント:暑さ対策のテーマでありながら、現代社会の複雑さを巧みにとらえて、通気性と穿ちを効かして、リズムも整えて描き出したところが見事です。


◆審査員のコメント:シチュエーションを想像するとくすっと笑ってしまう楽しい作品ですね。内容もわかりやすくてとてもよかったと思います。

◆審査員のコメント:思わず笑いを誘いつつ、こまめな水分補給を呼びかけるあたり座布団一枚!と思いました。実は我が家もこの句のとおり水筒ちゃんの方がはるかに接触多い(笑)ですが、夫にも気遣いしてあげなきゃですね。

◆審査員のコメント:社会の大注目を集めている将棋、見ている側も水を飲むのも忘れて集中してしまいそうです。ハッと気づかされる素敵な句ですね。


◆審査員のコメント:暑い暑い一日、ママが入れてくれたマイボトルの冷たいお水をゴクリ。ママの「みずのんだ?」の声が聞こえて来そう。


◆審査員のコメント:勉強もスポーツも、頑張りすぎはいけませんね。。日本の夏はとても暑いんです、細胞レベルで「もう、がんばれね~」。無理しないでね。

◆審査員のコメント:クーラーに守られた日常生活から一歩外に出ると、木陰を探すのも一苦労の現代、中句の「どこどこ」とくりかえすことに必死な思いが描き出されています。

◆審査員のコメント:分かりやすい単語を並べていますが、盛夏の強い日差し、濃い緑色、木漏れ日のキラキラ感が目の前に浮かび、ストレートに夏の清涼感があふれてきます。暑いと冷えるの対比も印象的です。


◆審査員のコメント:「働き方改革」にかけて、働くひとの視線にたって熱中症対策を「改革」しようという、行政としての強い意気込みが感じられる、期待高まる一句でした。